PageTop

演劇ユニット金の蜥蜴

MENU

舞台裏ブログ

カテゴリ:御挨拶

傑作の予感。

2005.11.29

今回演出を担当させていただきます山口喬司です。

野宮さんの第一稿に修正希望を入れ、
自分のプランを目を閉じてイメージしていたら
ラストシーンあたりで自分で感動して涙が出てしまいました。
自惚れるにも程がありますが、名作の予感です。

そして、先日はチラシをもう入稿してしまったのにも関わらず、
急遽、女優さんを1名増やしたいと駄々をこね、募集をかけました。
そしたら、和装経験者とか色々ハードルを高めに設定したせいか、
ビックリするくらい、間違いない方々からご応募を頂き、
数ある劇団の中からこの舞台に興味を持って頂けた事を喜ばしく思うと同時に、
この方々をお断りしたら、業界から干されやしないかと心配で夜も眠れません。
でも一人しか選べないのです。
自分の身を危険に晒すほど、傑作の予感です。

僕は稽古場で、演出を考えながら、
無意識のうちにゴロゴロ転がったりする変な癖があるんですが、
山井さんに「お行儀が悪い!」と叱られて、激しく喧嘩する『夢』を観ました。
まだお会いした事無いのに。
稽古場はもう、夢レベルで熱く熱く燃えたぎっているのです。
これはもう、傑作間違い無し!でしょう!

ご期待下さい。

全文表示

十五夜から始めよう

2005.09.18

今日は中秋の名月ですね。
初めましての方、そうでもない方こんにちは。
演劇ユニット金の蜥蜴、主催の暮川 彰です。
と、いうことで、公演までの四ヵ月半、えっちらおっちらと本番前のなにやらかにやらを暴露しつつ、お客様に忘れられないようにするためか、はたまた自分たちを追い詰めるためか、どちらかはイマイチよくわかりませんが、今回のユニットの成長記録を、日記はムリだと思われますので(え?)せめて週期くらいでお伝えできますよう、なんとか頑張っていきたいと思いますので、どうぞみなさまの生暖かい(?!)ご支援、よろしくお願い致します。

さてさて、やっとWEBデザインも半分くらい仕上がったようで、試験運用のようになっております。
今回は写真も気合入ってますね〜wいや、前回も気合は入っているのですが、前回+@でスタッフも色々とパワーアップして、主催の足りない知恵を補ってあまりある強力な陣営となっております。

今回の題材は能楽「大江山」&ドラキュラ候の和洋折衷です。
個人的テーマは「せつなさ」なのですが、これは脚本が上がってくるまでの勝手な想像かもしれません(笑)
またまた、前回はちょろっとだけの出演だった能楽師山井氏が、今回はメインキャスト(…といっても、四人だしな、登場人物…)で頑張ってくれます!山井ファンは請うご期待!(笑)

ということで、中秋の名月記念の書き込みでした。
今後とも、どうぞ本番までの間、ゆるゆるとお付き合いくださいませ!

全文表示

  • «
  • 2
  •  
  • 3
  •  
  • 4
  •  
  • 5
  •  
  • 6
  • »

最新記事

カテゴリ

過去ログ